カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

豆工房コーヒーロースト?

全国各地に120〜30店舗ある豆工房コーヒーローストは本部が横浜にあり、 生豆を選別し各店に供給しています。

各店は当初、数店舗から始まり、お客さんが興味をもち開店した例がほとんどです。

各店主は、それぞれコーヒーへの特別の思いから、起業開店した人たちです。

それは、コーヒーのおいしさの決め手である、煎りたてのコーヒをお客様 にご家庭で味わっていただきたいという思いです。

そのために、その場でお好みに焙煎し新鮮で香り有る美味しいコーヒーを ご提供しています。

コーヒーローストのオリジナルのガス直火のロースター (焙煎機)で、目の前で、200gよりオーダー焙煎致しますので、生鮮食品と 同様、新鮮な状態でご提供出来ます。

生豆より焙煎致しますのでロスが 有りません。

また、コーヒーのファンをひろげたいということから、コーヒー のおいしい入れ方の勉強会なども随時、開催しています。

豆工房コーヒーロースト東海は、岐阜各務原市、北名古屋市、名古屋市新栄、愛知一宮市の4店舗で展開しています。

全国の皆様に、お店と同じ新鮮なコーヒーを手軽にネットでご購入できるのようにと、開店したのが、豆工房コーヒーローストTokai online です。

スペシャリティコーヒー

豆工房 コーヒーロースト TOKAI onlineでは、店主みずからが、テイスティングした、えりすぐりのスペシャルティーコーヒーのみの販売に限定しています。

スペシャルティコーヒーの世界で統一した定義はありませんが、ひとくちにいって、飲んでおいしいコーヒーということです。

いままではコーヒーの物理的な特性(欠点豆の割合、豆の大きさ、生産地など)で評価していたのに対し、スペシャルティコーヒーは、それに加えて一定の基準でテイスターが「カッピング」というテイスティング作業を行い、一定以上の点数がつく珈琲豆の事をいいます。

アロマパック包装

豆工房コーヒーローストでは、アロマパックを使用しています。

珈琲は、焙煎した状態の場合、豆のままでは3週間、挽いた状態では 約1週間位がおいしく召し上がれる期間です。

その期間を出来るだけ長く持たせる方法として、真空パックという方法が あります。しかし、焙煎したての珈琲はその瞬間から炭酸ガスが発生し、 さらに豆を挽くとそのガスの量は、膨大なものとなってきます。その為、 密封した真空パックでは袋の内容以上にガスが発生し袋が膨らんで しまいます。炭酸ガスは2時間ほどでその大半を発生するので、2時間以降 に真空包装さえすればほとんど膨らむことはありませんが、それでは酸化が 促進されて香りもまた失うことになってしまいます。

『アロマパック』は焙煎した珈琲豆が生きている(炭酸ガスを発生している) 間に、炭酸ガスを自動的に袋外へ排出し、しかも外気(酸素)の進入をしに くくすることにより、おいしさを保つ(2〜3週間)ために開発されたものです。

※ご自宅に届いたら、すぐに開封し、必ず密閉容器で冷暗所に保存のうえ、なるべく早めに「香り」と「コク」をお楽しみください。

世界のコーヒー豆

コーヒーの生産国は、赤道をはさんで南緯・北緯25度のコーヒーベルトと呼ばれる帯状のエリアに分布しています。

世界の約60ヵ国で栽培されているコーヒーは、ブラジルとコロンビアの2ヵ国だけで国際市場の約40%を占め、中南米を含めると約60%にもなります。

それ以外ではベトナムやインドネシアなどの東南アジアと、エチオピアやタンザニアなどのアフリカで栽培されています。

コーヒーノキは熱帯性の常緑樹で、アラビカ種の栽培に適した環境は、気温が16〜24度、標高が600〜1800m程度、また、ロブスタ種の場合、気温が24〜30度、標高が200〜600m程度といわれ、両種とも成長サイクルに合った適度な降雨を必要とし、よく肥えた土壌や火山灰土壌が理想とされています。

世界のコーヒー生産量の約70%を占める、香り豊かなアラビカ種は、ブラジル、コロンビアをはじめ、メキシコ、グァテマラ、コスタリカ、ホンジュラスなどの中南米を中心に栽培されています。また、アフリカでは、エチオピアやケニア、タンザニアで主に栽培されています。なかでも特に、海抜の高い地域で栽培されたコーヒーに比較的良質なものが多いようです。

また、ロブスタ種は、味はアラビカ種に劣るものの、強い耐病性と気温適応範囲が広いため、積極的に栽培されるようになり、主にインドネシアをはじめ、ベトナム、ブラジル、アフリカ諸国などで栽培されています。


生産地域による味の違い


コーヒーといっても、味や香りは様々。
酸味・甘み・苦味・コク、それぞれの特長ある豆から、お好みの種類をお選び下さい。

■マイルド党にお勧め
コーラル・マウンテン(コスタリカ・ラミニータ農園)
 *まろやかな香り・成熟した味のコーヒー。標高1500mの急斜面な山肌で栽培されています。
エスポラナーダ《アマレイロ》(ブラジル・ボアビスタ農園)
 *甘いチョコレートフレーバー、ソフトなコーヒー。34,723本栽培の黄色い実のブルボン種です。
パラダイス・プレミアム(ニューギニア・ブロサー農園)
 *酸味が抑えられ、丸みのあるフローラルなコーヒー。アジアのブルマンと言われています。
ブルーマウンテンNO.1(ジャマイカ)
 *世界最高級の逸品。酸味・甘味・苦味・コク全てにバランスのとれたコーヒーの王様です。
クリスタル・クイーン(キューバ)
 *甘い酸味とまろやかな味わい、コーヒーの女王様。クリスタルマウンテン最高級品です。
エメラルドマウンテン(コロンビア)
 *フルーティーな酸味・香りと風味のコーヒー。コロンビア王国コーヒー生産者連合会が認定した豆です。

■香り党にお勧め
ハワイコナ(アメリカ)
 *ドライフルーツを思わせるフルーティーな香りと酸味のコーヒー。ハワイ島コナ地方で収穫された生豆です。
モカ・イルガチャフィ(エチオピア)
 *丸みあるフローラルなコーヒー。標高2000mのイルガチャフィ村で収穫、コクキレが凝縮。

■酸味党にお勧め
エーデル・ワイス(タンザニア・エーデルワイス農園)
 *柔らかな酸味・甘味・香りが調和したコーヒー。標高1700m高知で30万本栽培されています。
スノートップ(タンザニア・ブルカセリアン農園)
 *フルーティーな甘酸っぱい風味のコーヒー。キリマンジャロの万年雪を見て育っています。

■苦味党にお勧め
ゴールデン・マンデリン(インドネシア・メダン農園)
 *芳醇なコクと香りのコーヒー。黄金色の輝きのビーンズを栽培しています。
ガテマラ・サンドライ(ガテマラ・ラ・エスペランス農園)
 *コク・香りに優れ、天日乾燥で甘味増すコーヒー。「自然中での共栄」がテーマです。
カロシ・トラジャ(インドネシア)
 *まろやかさを併せ持ったコクは多くのコーヒー党が絶賛。スラウェシュ島南部の標高1500mトラジャ地方で栽培。
パストレス・ピーベリー(ガテマラ)
 *適度の酸味と甘味のあるコーヒー。枝の先端にできる丸い一粒豆で比較的油分が多い若い豆です。

少量注文焙煎(煎り方、挽き方)

本当においしい珈琲を飲んでいただくために豆工房コーヒーローストは少量注文焙煎にこだわっています。

1度に多くのご注文でなく、なるべく短期間で飲みきるだけのご注文をおすすめします。(豆で3週間、粉で2週間)

豆工房 コーヒーロースト TOKAI onlineでは、店頭とおなじく、送料無料で少量注文焙煎をネットで実現しました。


焙煎度合い


焙煎の度合いはお客様の好みに合わせてローストいたします。

コーヒー豆の焙煎の度合いは、大きく「浅煎り(L)」「中煎り(M)」「深煎り(D)」の3段階に分けられます。しかし3段階では味を細分化できないため、6段階に分類されることもあります。傾向として、浅いほど酸味が強く、深いほど苦味が強くなっていきます。

豆工房 コーヒーロースト TOKAI onlineでは、銘柄の個性を引きだす焙煎を致しますので「おまかせ」をおすすめ致します。

浅煎り
中深煎り
深煎り
1.ライトロースト
2.ミディアムロースト
3.ハイロースト
4.シティロースト
5.フレンチロースト
6.イタリアンロースト
苦味 少ない
酸味 ほのかな酸味
豆  カリブ海産・南米産
苦味 やや苦味あり
酸味 かすかな酸味
豆  南米産・中南米産
苦味 濃厚
酸味 ほとんど感じない
豆  アフリカ産・アジア産


粉のグラインド


豆の粉砕度合いもお客様のお好みに合わせてグラインドいたします。
もちろん豆のままのお渡しも可能です。

抽出方法によって豆の粉砕度合いも変わってきます。

細挽き
中挽き
粗挽き
味が濃くなり苦味が出る マイルドな味 味が軽くなり酸味が出る
エスプレッソ
水出し
ペーパードリップ
ネルドリップ
サイフォン
パーコレーター